医療従事者の方々へエールを!

新型コロナウィルス感染症の患者と最前線で向き合っている医療従事者へ、感謝の気持ちを込めて作りました

連日、新型コロナウィルス感染者増のニュースが伝えられていますね。

わたしには看護師として医療現場で働いている友人がいますが、マスクやガウン、ゴーグルなど感染防護具の不足する中、患者さんの治療にあたられ本当に頭が下がる想いです。

医療現場の方々は患者さんが陽性なのか陰性なのかわからない状況で対応に当たらなければならない状況で、危機感を持って対応していると聞いています。

山中伸弥教授はこのようなことを言っていました。

新型コロナウィルスへの対策は長いマラソンです。都市部で市中感染が広がり、しばらくは全力疾走に近い努力が必要です。また、その後の持久走への準備も大切です。感染が拡大していない地域も、先手の対策が重要です。私たちが一致団結して正しい行動を粘り強く続ければ、ウィルスの勢いが弱まり、共存が可能となります。自分を、周囲の大切な人を、そして社会を守りましょう!

covid19-yamanaka.com

STAY HOME で手仕事を

わたしたちにできることは、自宅で過ごし、外で他者との接触を極力避け、感染を拡げないことぐらいですね。

これ以上、医療現場の負担を拡大させないために。

自粛生活の長期化も予測されますが、わたしも外出は週1〜2回の買い物にとどめ、巣篭もり生活をしながら手仕事をしていきたいと思っています。