出会い

私がペーパークイリングを知ったのは、工作好きな8歳の息子の自由研究で画用紙で制作できる物を探していた時でした。
画像検索していると素晴らしい作品の数々に魅了され『ペーパークイリング』と言われていてクリエーターやアーテイストまでいました。
作り方の動画を見てみると、色紙をくるくる巻いて作った様々なパーツを組み合わせていくことで美しい作品が出来上がっていき、引き込まれてい来ました。
こんな素敵な作品を自分も作って見たいと思い新しい趣味が始まりました。

本購入

近所の大型書店へ行き、初心者から始められる本と入門キットのようなものを探しましたが残念ながら入門キットは置いていませんでした。
いくつかあった本の中から 菊地七夢さんの『ペーパークイリングレッスンブック』日本ヴォーグ社を購入しました。
ペーパークイリングに必要な物品の紹介や基本パーツの作り方、初心者でも簡単に作れそうな作品とその作り方が詳しく説明されており、更にすぐに作れる色型紙がついていてそのまま切り取り作り始めることが出来るというレッスンブックでした。「一歩踏み出さねば始まらない」と思いでまずは一冊購入しました。

キット購入

書店にスタートキットが無かったため直ぐに作業開始!とはいきませんでしたが楽天市場で「たっぷり40色ペーパー/ペーパークイリング初めて5点セット」を3000円で購入しました。
・専用ペーパー40色
・サイズボード
・はさみ
・クイリング専用バー
・ピンセット
初心者に必要な5点がセットになったスターターセットです。他にもボンドや定規、台紙なども必要ですが、自宅にあるものや100円ショプで手に入るもので揃えることが可能なので作品に合わせて追加していきたいと思います。